今週 書評で取り上げられた本(7/5~7/11 週刊10誌&朝日新聞+ダ・ヴィンチ)全110冊

f:id:toship-asobi:20210710235742j:plain

毎週日曜日は、この一週間に書評に取り上げられた本を紹介しています。「今が旬のAクラスに属する逸品」といえるおすすめ品です。書評の内容については各誌をご覧ください。

 今週の書評本媒体タイトル・著者・出版社・税込価格)

朝日新聞:7月10日 19冊
小説8050 林真理子 新潮社 1,980
空がおしえてくれること 蓬莱大介 幻冬舎 1,540
雲を愛する技術 荒木健太郎 光文社新書 1,320
雨のことば辞典 倉嶋厚 , 原田稔 講談社学術文庫 1,034
イサム・ノグチの空間芸術 危機の時代のデザイン 松木裕美 淡交社 2,970
偉い人ほどすぐ逃げる 武田砂鉄 文藝春秋 1,760
キリンの保育園 タンザニアでみつめた彼らの仔育て 齋藤美保 京都大学学術出版会 2,420
宗教と過激思想-現代の信仰と社会に何が起きているか 藤原聖子 中公新書 946
昆虫学者の目のツケドコロ 井手竜也 ベレ出版 2,090
大人も知らない ふしぎ現象事典 「ふしぎ現象」研究会 編 マイクロマガジン社 1,100
とことん解説 人体と健康 ビジュアル ホルモンのはたらき パーフェクトガイド キャサリン・ウイットロックほか 日経ナショナルジオグラフィック社 2,750
シブヤで目覚めて アンナ・ツィマ 河出書房新社 2,970
インドラネット 桐野夏生 KADOKAWA 1,980
方向音痴って、なおるんですか? 吉玉サキ 交通新聞社 1,540
アンチレイシストであるためには イブラム・X・ケンディ 辰巳出版 2,420
英文学者 坪内逍遙 亀井俊介 松柏社 2,750
沖縄アンダーグラウンド 売春街を生きた者たち 藤井誠二 集英社文庫 990
消された信仰 「最後のかくれキリシタン」長崎・生月島の人々 広野真嗣 小学館文庫 726
堤清二 罪と業最後の「告白」 児玉博 文春文庫 770

週刊新潮:7/15号 15冊
仕事と人生 西川善文 講談社現代新書 990
国史SF短篇集 移動迷宮 大恵和実ほか 中央公論新社 2,200
ヒトコブラクダ層ぜっと(上・下) 万城目学 幻冬舎 1,980
シェフたちのコロナ禍 道なき道をゆく三十四人の記録 井川直子 文藝春秋 2,090
ラーメン女王への道 アイドルから店主への創業奮闘記 梅澤愛優香 さくら舎 1,650
女が死ぬ 松田青子 中公文庫 726
ドレス 藤野可織 河出文庫 935
殺人出産 村田沙耶香 講談社文庫 660
ゲッチョ先生と行く 沖縄自然探検 盛口満 岩波ジュニア新書 1,012
料理の意味とその手立て ウー・ウェン タブレ 2,530
オリンピア1996 冠〈廃墟の光〉 沢木耕太郎 新潮文庫 825
ツボちゃんの話 夫・坪内祐三 佐久間文子 新潮社 1,870
歌うように伝えたい 人生を中断した私の再生と希望 塩見三省 角川春樹事務所 1,870
ウディ・アレン追放 猿渡由紀 文藝春秋 1,760
シルクロード~流沙に消えた西域三十六か国 中村清次 新潮新書 792

女性セブン:7/22号 4冊
老いの福袋 あっぱれ! ころばぬ先の知恵88 樋口恵子 中央公論新社 1,540
ぼくのお父さん 矢部太郎 新潮社 1,265
今読みたい 太宰治私小説 太宰治 小学館文庫 770
本当に君は総理大臣になれないのか 小川淳也、中原一歩 講談社現代新書 924

週刊文春:7/15号 12冊
台北プライベートアイ 紀蔚然 文藝春秋 1,980
にぎやかな落日 朝倉かすみ 光文社 1,760
チャリティの帝国 もうひとつのイギリス近現代史 金澤周作 岩波新書 946
天使と嘘(上・下) マイケル・ロボサム ハヤカワミステリ文庫 各1,210
運命の証人 D・M・ディヴァイン 創元推理文庫 1,320
「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。 藤𠮷豊, 小川 真理子 日経BP 1,650
さよならテレビ 阿武野勝彦 平凡社新書 1,210
ショローの女 伊藤比呂美 中央公論新社 1,650
怒れる老人 あなたにもある老害因子 安藤俊介 産業編集センター 1,430
闇の盾 政界・警察・芸能界の守り神と呼ばれた男 寺尾文孝 講談社 1,980
臨床の砦 夏川草介 小学館 1,650
「利他」とは何か 中島岳志, 若松英輔, 國分功一郎, 磯崎憲一郎 , 伊藤亜紗 集英社新書 924

女性自身:7/20号 4冊
黒牢城 米澤穂信 KADOKAWA 1,760
シンプルなクローゼットが地球を救う ファッション革命実践ガイド エリザベス・L・クライン 春秋社 1,980
インドラネット 桐野夏生 KADOKAWA 1,980
父ちゃんの料理教室 辻仁成 大和書房 1,650

サンデー毎日:7/18号 11冊
つながり続ける こども食堂 湯浅誠 中央公論新社 1,760
完本 仏像のひみつ 山本勉, 川口澄子 朝日出版社 2,090
うん古典 うんこで読み解く日本の歴史 大塚ひかり 新潮社 1,705
終活の準備はお済みですか? 桂望実 角川書店 1,760
へんこつ 谷 治宇 角川春樹事務所 1,980
十六歳のモーツァルト 天才作曲家・加藤旭が遺したもの 小倉孝保 角川書店 2,420
キネマの天使 メロドラマの日 赤川次郎 講談社 1,815
ボロ家の春秋 梅崎春生 中公文庫 990
戦国の村を行く 藤木久志 朝日新書 979
9条の戦後史 加藤典洋 ちくま新書 1,430
小林秀雄の眼 江藤淳 中央公論新社 1,430

週刊朝日:7/16号 6冊
我は、おばさん 岡田育 集英社 1,760
シャムのサムライ 山田長政 幡大介 実業之日本社 2,640
ヘイトをとめるレッスン ホン ソンス, ス シンジ ころから株式会社 2,420
サバイバルする皮膚 傳田光洋 河出新書 946
わたしは銭湯ペンキ絵師 田中みずき 秀明大学出版会 1,320
女子大生風俗嬢 性とコロナ貧困の告白 中村淳彦 宝島社新書 990

週刊ポスト:7/16・7/23号 10冊
仮面 伊岡瞬 KADOKAWA 1,925
ウディ・アレン追放 猿渡由紀 文藝春秋 1,760
ディズニーとチャップリン エンタメビジネスを生んだ巨人 大野裕之 光文社新書 990
ヒトコブラクダ層ぜっと(上・下) 万城目学 幻冬舎 1,980
海神の子 川越宗一 文藝春秋 1,760
室町は今日もハードボイルド 日本中世のアナーキーな世界 清水克行 新潮社 1,540
緑のなかで 椰月美智子 光文社文庫 835
絵金、闇を塗る 木下昌輝 集英社文庫 814
京成はなぜ「国内最速」になれたのか 草町義和 交通新聞社新書 990
下剋上 黒田基樹 講談社現代新書 968

週刊現代:7/10・7/17号 10冊
ブラック・チェンバー・ミュージック 阿部和重 毎日新聞出版 2,200
JAGAE 織田信長伝奇行 夢枕獏 祥伝社 2,200
神の悪手 芦沢央 新潮社 1,760
異形のものたち 絵画のなかの「怪」を読む 中野京子 NHK出版新書 1,320
アースダイバー 神社編 中沢新一 講談社 2,420
狼たちの城 アレックス・ベール 扶桑社ミステリー 1,320
人新世の「資本論 斎藤幸平 集英社新書 1,122
ヘンリー王子とメーガン妃 英国王室 家族の真実 亀甲博行 文春新書 990
王室と不敬罪 プミポン国王とタイの混迷 岩佐淳士 文春新書 1,012
眞子内親王の危険な選択 安積明子 ビジネス社 1,430

週刊エコノミスト:7/13号 8冊
権威主義の誘惑 民主政治の黄昏 アン・アプルボーム 白水社 2,420
絵と図でわかる AIと社会 未来をひらく技術とのかかわり方 江間有沙 技術評論社 2,200
リニア中央新幹線をめぐって 原発事故とコロナ・パンデミックから 山本義隆 みすず書房 1,980
彭明敏 蔣介石と闘った台湾人 近藤伸二 白水社 2,750
パッケージツアーの文化誌 吉田春生 草思社 2,420
経理から見た日本陸軍 本間正人 文春新書 1,320
ダイオウイカvs.マッコウクジラ 図説・深海の怪物たち 北村雄一 ちくま新書 902
犬と歩けばワンダフル 密着!猟犬猟師の春夏秋冬 北尾トロ 集英社 1,760

週刊東洋経済:7/10号 10冊
牧師、閉鎖病棟に入る。 沼田和也 実業之日本社 1,430
マイケル・ジェンセンとアメリ中産階級の解体 ニコラス・レマン 日経BP 3,080
さまよえるハプスブルク 捕虜たちが見た帝国の崩壊 大津留厚 岩波書店 2,750
菌の声を聴け タルマーリーのクレイジーで豊かな実践と提案 渡邉格 , 渡邉麻里子 ミシマ社 1,980
黒牢城 米澤穂信 KADOKAWA 1,760
NEO HUMAN ネオ・ヒューマン 究極の自由を得る未来 ピーター・スコット・モーガン 東洋経済新報社 1,870
ある北朝鮮テロリストの生と死 証言・ラングーン事件 羅 鍾一 集英社新書 968
捨てられる男たち 劣化した「男社会」の裏で起きていること 奥田祥子 SB新書 1,089
世界と日本の地理の謎を解く 水野一晴 PHP新書 1,045
植物のいのち-からだを守り、子孫につなぐ驚きのしくみ 田中修 中公新書 946

ダ・ヴィンチ 今月の絶対はずさない!プラチナ本
8月号 アンソーシャル ディスタンス 金原ひとみ 新潮社 1,870