今週 書評で取り上げられた本(10/4~10/10 週刊10誌&朝日新聞+ダ・ヴィンチ)全106冊

f:id:toship-asobi:20211009164656j:plain

毎週日曜日は、この一週間に書評に取り上げられた本を紹介しています。今が旬の逸品といえるおすすめ品です。書評の内容については各誌をご覧ください。

今週の書評本掲載された媒体タイトル・著者・出版社・税込価格)

週刊朝日: 10/15 号 6 冊 
心はどこへ消えた 東畑開人 文藝春秋 1,650
ディエゴを探して 藤坂ガルシア千鶴 イースト・プレス 1,870
Humankind 希望の歴史 (上・下) ルトガー・ブレグマン 文藝春秋 1,980
スピリチュアルズ「わたし」の謎 橘玲 幻冬舎 1,870
文豪と俳句 岸本尚毅 集英社新書 1,034
コロナ狂騒録 海堂尊 宝島社 1,760

サンデー毎日: 10/17 号 9 冊 
心はどこへ消えた 東畑開人 文藝春秋 1,650
日本サウナ史 草彅洋平 カンカンピーポー 3,960
乱世を看取った男 山名豊国 吉川永青 角川春樹事務所 1,870
「うつ」の効用 生まれ直しの哲学 泉谷閑示 幻冬舎新書 990
ひとりじめ 浅田美代子 文藝春秋 1,760
いつも隣に山頭火 井上智重 言視舎 2,420
アメリカのありふれた町で 東理夫 天夢人 2,310
エリザベスの友達 村田喜代子 新潮文庫 605
原敬「平民宰相」の虚像と実像 清水唯一朗 中公新書 990

女性自身: 10/19 号 4 冊 
オーラの発表会 綿矢りさ 集英社 1,540
「人間嫌い」の言い分 長山靖生 光文社 古書
川のほとりで羽化するぼくら 彩瀬まる KADOKAWA 1,650
ペット可。ただし、魔物に限る 松本みさを 光文社文庫 726

女性セブン: 10/21 号 5 冊 
転がる検事に苔むさず 直島翔 小学館 1,760
鎌倉殿と執権北条氏 義時はいかに朝廷を乗り越えたか 坂井孝一 NHK出版新書 1,023
月曜日の抹茶カフェ 青山美智子 宝島社 1,500
うしとざん 高畠那生 小学館 1,540
むかしむかしあるところに、死体がありました 青柳碧人 双葉文庫 704

週刊現代: 10/16 号 7 冊 
民王 シベリアの陰謀 池井戸潤 KADOKAWA 1,760
ペッパーズ・ゴースト 伊坂幸太郎 朝日新聞出版 1,870
出版禁止 いやしの村滞在記 長江俊和 新潮社 1,760
東京23区×格差と階級 橋本健二 中公新書ラクレ 1,012
カザモニカ 黄金便器のゴッドファーザー フロリアーナ・ブルフォン 早川書房 3,960
夜と少女 ギヨーム・ミュッソ 集英社文庫 1,210
上を向いて歩こう 奇跡の歌をめぐるノンフィクション 佐藤剛 小学館文庫 古書

週刊ポスト: 10/15・10/22 号 10 冊 
朝と夕の犯罪 降田天 KADOKAWA 1,870
敗戦は罪なのか オランダ判事レーリンクの東京裁判日記 三井美奈 産経新聞出版 1,870
占領神話の崩壊 西鋭夫、岡﨑匡史 中央公論新社 3,300
老虎残夢 桃野雑派 講談社 1,870
僕の種がない 鈴木おさむ 幻冬舎 1,650
死体格差 異状死17万人の衝撃 山田敏弘 新潮社 1,650
白春 竹田真砂子 集英社文庫 759
探偵は教室にいない 川澄浩平 創元推理文庫 704
グリーン・ジャイアント 脱炭素ビジネスが世界経済を動かす 森川潤 文春新書 1,012
原敬「平民宰相」の虚像と実像 清水唯一朗 中公新書 990

週刊新潮: 10/14 号 14 冊 
「反中」亡国論 日本が中国抜きでは生きていけない真の理由 富坂聰 ビジネス社 1,540
最後の挨拶 His Last Bow 小林エリカ 講談社 1,760
魔の山 ジェフリー・ディーヴァー 文藝春秋 2,750
東京の生活史 岸政彦 筑摩書房 4,620
日本サウナ史 草彅洋平 カンカンピーポー 3,960
デューン 砂の惑星(上・下) フランク・ハーバート ハヤカワ文庫SF 1,232,1,188
帝国という名の記憶(上・下) アーカディ・マーティーン ハヤカワ文庫SF 各1,010
ニュースの未来 石戸 諭 光文社新書 946
世界をだました男 Catch Me If You Can フランク・アバネイル, スタン・レディング 新潮文庫 古書
冬の派閥 城山三郎 新潮文庫 737
最高の音を探してロン カーターのジャズと人生 ダン・ウーレット シンコーミュージック 3,960
スタジオジブリの想像力 地平線とは何か 三浦雅士 講談社 2,750
タイムズ 「未来の分岐点」をどう生きるか 真山仁 朝日新聞出版 1,870
パクスなき世界 コロナ後の正義と自由とは 日本経済新聞社 (編集) 日本経済新聞出版 1,870

週刊文春: 10/14 号 14 冊 
謎ときサリンジャー「自殺」したのは誰なのか 竹内康浩、朴舜起 新潮選書 1,650
赤い魚の夫婦 グアダルーペ・ネッテル 現代書館 2,200
言語学バーリ・トゥード Round 1 AIは「絶対に押すなよ」を理解できるか 川添愛 東京大学出版会 1,870
子供は怖い夢を見る 宇佐美まこと KADOKAWA 1,980
トリカゴ 辻堂ゆめ 東京創元社 1,980
詰めて、冷凍して、チンするだけ! 3STEP 冷凍コンテナごはん ろこ 徳間書店 1,650
地上で僕らはつかの間きらめく オーシャン・ヴオン 新潮クレストブックス 2,420
やさしい猫 中島京子 中央公論新社 2,090
コード・ガールズ 日独の暗号を解き明かした女性たち ライザ・マンディ みすず書房 3,960
世界大麻経済戦争 矢部武 集英社新書 924
女人禁制の人類学 相撲・穢れ・ジェンダー 鈴木正崇 法蔵館 2,750
ヴィネガー・ガール アン・タイラー 集英社新書 2,970
朝倉かすみリクエスト! スカートのアンソロジー 朝倉かすみ, 佐藤亜紀ほか 光文社 1,760
真藤順丈リクエスト! 絶滅のアンソロジー 河﨑秋子, 佐藤究ほか 光文社 1,870

週刊エコノミスト: 10/12 号 8 冊 
日本政治 コロナ敗戦の研究 御厨貴、芹川洋一 日本経済新聞出版 1,760
税と公助 置き去りの将来世代 伊藤裕香子 朝日新書 869
デジタルマネー戦争 房広治、徳岡晃一郎 フォレスト出版 1,210
資本主義だけ残った 世界を制するシステムの未来 ブランコ・ミラノヴィッチ みすず書房 3,960
農業消滅 農政の失敗がまねく国家存亡の危機 鈴木宣弘 平凡社新書 968
海獣学者、クジラを解剖する 海の哺乳類の死体が教えてくれること 田島木綿子 山と渓谷社 1,870
ジョブ型雇用社会とは何か 正社員体制の矛盾と転機 濱口桂一郎 岩波新書 1,122
都忘れの京語り 横井清 編集工房ノア 2,420

週刊東洋経済: 10/9 号 10 冊 
フェイクニュースの生態系 藤代裕之 青弓社 1,760
ぶらりユーラシア 列車を乗り継ぎ大陸横断、72歳ひとり旅 大木茂 現代書館 3,960
2050年、未来秩序の選択:「アングロサクソンの時代」から「地球協同体」へ 伴野文夫 NHK出版 1,760
新版 呼吸の本 谷川俊太郎, 加藤俊朗 フォレスト出版 1,760
ジェネレーション・レフト キア・ミルバーン 堀之内出版 1,980
六方よし経営 日本を元気にする新しいビジネスのかた 藻谷ゆかり 日経BP 1,540
イギリス解体の危機 中島裕介 日本経済新聞出版 990
観察力の鍛え方 一流のクリエイターは世界をどう見ているのか 佐渡島庸平 SB新書 990
法医学者の使命 「人の死を生かす」ために 吉田謙一 岩波新書 880
筒美京平 大ヒットメーカーの秘密 近田春夫 文春新書 935

朝日新聞: 10/9 号 18 冊 
店長がバカすぎて 早見和真 ハルキ文庫 759
ルイ・ボナパルトブリュメール18日 カール・マルクス 平凡社 1,650
資本主義の新しい形 諸富徹 岩波書店 2,860
東アジア立憲民主主義とそのパラドックス 比較憲法の独立時代 松平徳仁 羽鳥書店 6,600
透明な螺旋 東野圭吾 文藝春秋 1,815
竹内芳郎著作集 第1巻 サルトル哲学序説/実存的自由の冒険 竹内芳郎 閏月社 6,820
京都の中世史 全7巻 尾下 成敏, 馬部 隆弘他 吉川弘文館 各2,970
文の風景 ときどきマンガ、音楽、映画 三浦衛 春風社 3,850
旅のない 上田岳弘 講談社 1,650
この国のかたちを見つめ直す 加藤陽子 朝日新聞出版 1,760
アイヌ通史 「蝦夷」から先住民族 リチャード・シドル 岩波書店 5,830
アンゲラ・メルケル 東ドイツの物理学者がヨーロッパの母になるまで マリオン ヴァン・ランテルゲム 東京書籍 1,980
それでも選挙に行く理由 アダム・プシェヴォスキ 白水社 2,090
ミャンマー政変 クーデターの深層を探る 北川成史 ちくま新書 924
アメリカのありふれた町で 東理夫 天夢人 2,310
きみはだれかのどうでもいい人 伊藤朱里 小学館文庫 792
愛を知らない 一木けい ポプラ文庫 748
国宝(上・下) 吉田修一 朝日文庫 各880

ダ・ヴィンチ:11月号 
今月の絶対はずさない!プラチナ本
朔が満ちる 窪美澄 朝日新聞出版 1,870

以上