しあわせの径~本とアートと音楽と

読書、アート、音楽、映画・ドラマ・スポーツなどについてさくっと語ります

今週の書評本 全109冊(週刊10誌&新聞 3紙+ダ・ヴィンチ&サライ 4/3~4/9 掲載分)


毎週日曜日は、この一週間に週刊誌などの書評に取り上げられた旬の本を紹介しています。書評内容については各誌・HPをご覧ください。

今週の書評本

表示凡例
掲載された媒体: 発行号数 掲載冊数
書籍タイトル 著者 出版社 税込価格 評掲載回数(2回以上のもの)

週刊朝日「週刊図書館」: 4/14 号 6 冊
パレードのシステム 高山羽根子 講談社 1,650
サッカー監督の決断と采配 傷だらけの名将たち ひぐらしひなつ エクスナレッジ 1,848
朝のあかり 石垣りんエッセイ集 石垣りん 中公文庫 990
友情を哲学する 七人の哲学者たちの友情観 戸谷洋志 光文社新書 990
反戦と西洋美術 岡田温司 ちくま新書 990
国会話法の正体 政界に巣くう怪しいレトリック 藤井青銅 柏書房 1,870

サンデー毎日「遠回りの読書」: 4/16 号 2 冊
死んでたまるか 団鬼六自伝エッセイ 団鬼六 ちくま文庫 880 
インドとビートルズ シタール、ドラッグ&メディテーション アジョイ・ボース 青土社 2,860

女性自身「今週の本」: 4/18 号 4 冊
白ゆき紅ばら 寺地はるな 光文社 1,760
10代から知っておきたい 女性を閉じこめる「ずるい言葉」 森山至貴 WAVE出版 1,650
ゆうべの食卓 角田光代 オレンジページ 1,650
90歳までに使い切る お金の賢い減らし方 大江英樹 光文社新書 924

女性セブン「セブンズライブラリー」: 4/20 号 4 冊
新・教場 長岡弘樹 小学館 1,760
魔女と過ごした七日間 東野圭吾 KADOKAWA 1,980
たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説 辻真先 創元推理文庫 990
定年後の壁 稼げる60代になる考え方 江上剛 PHP新書 1,133

週刊現代「日本一の書評」: (今週号は休刊)

週刊ポスト「ポスト・ブック・レビュー」: 4/21 号 9 冊
キングメーカー 本城雅人 双葉社 1,980
肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 平松洋子 文春文庫 836
ぼっち死の館 齋藤なずな 小学館 1,280
魔女と過ごした七日間 東野圭吾 KADOKAWA 1,980
悪口と幸せ 姫野カオルコ 光文社 1,760
背高泡立草 古川真人 集英社文庫 550
惚れるマナー 中央公論新社編 中公文庫 726
地銀と中小企業の運命 橋本卓典 文春新書 990
アリストテレスの哲学 中畑正志 岩波新書 1,166

週刊新潮「Bookwormの読書万巻」: 4/13 号 12 冊
同和のドン 上田藤兵衞 「人権」と「暴力」の戦後史 伊藤博講談社 1,980
ダンテ、李白に会う 四元康祐翻訳集古典詩篇 四元康祐 思潮社 2,640
うつけ者 俄坊主泡界1 大坂炎上篇 東郷隆 早川書房 2,420
自己満足のデザイン 無名からSNS発デザイナーへ いまいません 実業之日本社文庫 1,870
戦後京都の「色」はアメリカにあった! 占領期カラー写真が描く〈オキュパイド・ジャパン〉とその後 植田憲司, 衣川太一他 小さ子社 2,420
肌色の月 探偵くらぶ 久生十蘭 光文社文庫 1,210
子役のテレビ史 早熟と無垢と光と影 太田省一 星海社新書 1,265
やり続ける力 天才じゃない僕が夢をつかむプロセス30 内村航平 KADOKAWA 1,650
サーカスの子 稲泉連 講談社 2,090
アフリカではゾウが小さい 野生動物撮影記 岩合光昭 毎日新聞出版 2,750
Nの廻廊 ある友をめぐるきれぎれの回想 保阪正康 講談社 2,090
残されたものたちの戦後日本表現史 山本昭宏 青土社 2,420

週刊文春「文春図書館」: 4/13 号 12 冊
黄色い家 川上未映子 中央公論新社 2,200
ゴリラ裁判の日 須藤古都離 講談社 1,925
わたしと『花椿』90s in Hanatsubaki 林央子 DU BOOKS 2,530
私たちはどこで間違えてしまったんだろう 美輪和音 双葉社 1,980
四日間家族 川瀬七緒 KADOKAWA 1,870
三流シェフ 三國清三 幻冬舎 1,650
6歳と3歳のおまけシール騒動 贈与と交換の子ども経済学 麻生武 新潮社 3,960
地球の果ての温室で キム・チョヨプ 早川書房 2,200
芝居のある風景 矢野誠一 白水社 2,640
ナカスイ!海なし県の水産高校 村崎なぎこ 祥伝社 1,760
まるごとバナナが、食べきれない 大久保佳代子 集英社 1,540
絶縁 村田沙耶香, アルフィアン・サアット他 小学館 2,200

週刊エコノミスト「Book Review」: 4/11・4/18 号 8 冊
現実からまなぶ国際経済学 伊藤萬里、田中鮎夢 有斐閣 2,420
新興国は世界を変えるか 29ヵ国の経済・民主化・軍事行動 恒川惠市 中公新書 946
師弟百景 “技”をつないでいく職人という生き方 井上理津子 辰巳出版 1,760
キャリア心理学から読み解く女性とリーダーシップ 宗方比佐子 ミネルヴァ書房 3,080
ヒエログリフを解け ロゼッタストーンに挑んだ英仏ふたりの天才と究極の解読レース エドワード・ドルニック 東京創元社 2,970
天誅組の変-幕末志士の挙兵から生野の変まで 舟久保藍 中公新書 924
母という呪縛 娘という牢獄 齊藤彩 講談社 1,980
私たちが記したもの チョ・ナムジュ 筑摩書房 1,760

週刊東洋経済「話題の本」: 4/23 号 5 冊
声優、東大に行く 仕事をしながら独学で合格した2年間の勉強術 佐々木望 KADOKAWA 1,650
スラッジ 不合理をもたらすぬかるみ キャス・R・サンスティー早川書房 2,420
男性危機(メンズクライシス)? 国際社会の男性政策に学ぶ 伊藤公雄晃洋書房 2,640
物価動乱 ウクライナ侵攻「2・24後」の世界 日経ヴェリタス日本経済新聞出版 1,760
「幕府」とは何か 武家政権の正当性 東島誠 NHKブックス 1,980

朝日新聞: 4/8 朝刊 15 冊
愛するよりも愛されたい 令和言葉・奈良弁で訳した万葉集1 佐々木良 万葉社 1,000
アメリカの人種主義 カテゴリー/アイデンティティの形成と転換 竹沢泰子 名古屋大学出版会 4,950
不快な夕闇 マリーケ・ルカス・ライネフェルト 早川書房 2,970
師弟百景 “技”をつないでいく職人という生き方 井上理津子 辰巳出版 1,760
世界を騙した女詐欺師たち トリ・テルファー 原書房 1,980
統一教会 性・カネ・恨から実像に迫る 櫻井義秀 中公新書 1,056
マイノリティ・マーケティング 少数者が社会を変える 伊藤芳浩 ちくま新書 990
無用の効用 ヌッチョ・オルディネ 河出書房新社 2,475
田中敦子具体美術協会 金山明および吉原治良との関係から読み解く 加藤瑞穂 大阪大学出版会 7,920
私たちと戦後責任 日本の歴史認識を問う 宇田川幸大 岩波ブックレット 627
江戸の女子旅 旅はみじかし歩けよ乙女 谷釜尋徳 晃洋書房 1,980
俳句が伝える戦時下のロシア ロシアの市民、8 人へのインタビュー 馬場朝子 現代書館 2,200
哀惜 アン・クリーヴス ハヤカワミステリ文庫 1,738
孤島の十人レッチェン・マクニール 扶桑社ミステリー 1,430
たかが殺人じゃないか 昭和24年の推理小説 辻真先 創元推理文庫 990

毎日新聞: 4/8 朝刊 8 冊
山本五十六 アメリカの敵となった男 相澤淳 中公選書 1,870
マーメイド・オブ・ブラックコンチ モニーク・ロフェイ 左右社 2,970
旅するモヤモヤ相談室 木谷百花編 世界思想社 1,980
カティンの森のヤニナ 独ソ戦の闇に消えた女性飛行士 小林文乃 河出書房新社 2,552
西山太吉 最後の告白 西山太吉佐高信 集英社新書 1,045
刺青・少年・秘密 谷崎潤一郎 角川文庫 770
HERE ヒア リチャード・マグワイア 国書刊行会 4,400
成瀬は天下を取りにいく 宮島未奈 新潮社 1,534

読売新聞: 4/9 朝刊 9 冊
あわのまにまに 吉川トリコ KADOKAWA 1,870
千葉からほとんど出ない引きこもりの俺が、一度も海外に行ったことがないままルーマニア語の小説家になった話 済東鉄腸 左右社 1,980
私たちが記したもの チョ・ナムジュ 筑摩書房 1,760
習慣と脳の科学 どうしても変えられないのはどうしてか ラッセル・A・ポルドラック みすず書房 3,960
半導体戦争 世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防 クリス・ミラー ダイヤモンド社 2,406
帝国日本と不戦条約: 外交官が見た国際法の限界と希望 柳原正治 NHKブックス 1,540
父ではありませんが 第三者として考える 武田砂鉄 集英社 1,760
忍者学大全 山田雄司編、三重大学国際忍者研究センター監 東京大学出版会 8,250
MAKINO 植物の肖像 菅原一剛撮影、藤川和美監修 北隆館 6,600

ダ・ヴィンチ  5月号 6冊
「今月の絶対はずさない!プラチナ本」 
ゴリラ裁判の日 須藤古都離 講談社 1,925
「こんげつのブックマークEX」
上海灯蛾 上田早夕里 双葉社 2200
夜空に浮かぶ欠けた月たち 窪美澄 KADOKAWA 1870
笑って人類 太田光 幻冬舎 2,420
茜歌(上・下) 今村翔吾 角川春樹事務所 1980
成瀬は天下を取りにいく 宮島未奈 新潮社 1,534

サライ「Book レビュー」 5月号 9 冊
香川にモスクができるまで 岡内大三 晶文社 1,980
悪意の科学 意地悪な行動はなぜ進化し社会を動かしているのか? サイモン・マッカーシー=ジョーンズ インターシフト 2,420
そこにはいつも、音楽と言葉があった 林田直樹 音楽之友社 2,530
雑草ラジオ 狭くて自由なメディアで地域を変える、アマチュアたちの物語 瀬戸義章 英治出版 1,980
つげ義春 流れ雲旅 つげ義春 , 大崎紀夫他 朝日新聞出版 2,860
日本ワイナリーの深淵 出色ワインのつくり手たち 鳥海美奈子 さくら舎 1,980
一睡の夢 家康と淀殿 伊東潤 幻冬舎 2,090
家康、江戸を建てる 門井慶喜 祥伝社文庫 946
家康が最も恐れた男たち 吉川永青 集英社文庫 924 

以上